09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Sa baai Sa baai

不定期ですが・・・ただいま日々の出来事を更新中です。(^^)

☆コラージュ写真を作ってみました。☆

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

trackback -- |comment --

Page Top

 

2010

05/31

Mon.

11:16:57

水温32度!! 

Category【ダイビング

     

昨夜タオ島から帰って来ました。

タイの3連休とフルムーンの時期が重なった事もあり旅行者が多く、通常なら午前中には1便しか出港しない船が時間差をつけて2便。
バスも通常2~3台のところ今回は6台。
特にフルムーン前後には欧米人が目立って多かったのが、最近はタイ人の団体旅行者も増えてきたように思います。

いつもなら最終日も午前2ダイブして午後の船で帰りますが、夜間外出禁止令の期間が延長された場合の事を考えて午前の船で帰ってくる手配をして出かけました。
朝便の船利用なら午後9時頃までには自宅に帰り着く事ができるからです。
(午後便だと自宅にたどり着くのは深夜1時過ぎ)

心配していた夜間外出禁止令は29日の朝をもって解除されていました。
ただし非常事態宣言の解除はまだですが.....

さて、海はというと.....

時化.....風が強くて波が高く荒れた海。
スコールの影響もあり透明度もポイントによっては2~3m。
今回もジンベエさんには遭遇できず.....

IMG5042.jpg

ハナビラクマノミが住むイソギンチャクも白化。

IMG5075.jpg

タオ島周辺の水温も31~32度あり、ポイントによっては33度まで上がった日もあったとか。
やはりここでもサンゴの白化現象が多く見られました。
特にクサビライシの白化が酷く生息域一面が真っ白.....
3週間ほど前はまだ白化現象は見られなかったので、急激な変化にビックリです。

トウアカクマノミも水温が高すぎて産卵しないようです。

IMG5058.jpg

今回は透明度があまりにも悪かったため、マクロ生物で楽しんできました。
タオ島のハゼは根性が座っているのか、ダイバーをあまり恐れない???
どこまで寄れるか.....
たまにレンズがぶつかっても平気な個体もいますが、この個体は人差し指1本分が限界で穴に入っちゃいました.....(^^;;

因にタオ島の透明度が良いとき、悪いとき.....
(同じポイントです。)

IMG3688.jpg   IMG5067.jpg

[Edit]

Page Top

 

コメント

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://damselfish.blog24.fc2.com/tb.php/713-9d1f917d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。