09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Sa baai Sa baai

不定期ですが・・・ただいま日々の出来事を更新中です。(^^)

☆コラージュ写真を作ってみました。☆

--

--/--

--.

--:--:--

スポンサーサイト 

Category【スポンサー広告

     

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Edit]

trackback -- |comment --

Page Top

 

2009

02/10

Tue.

20:13:41

フルムーンパーティ 

Category【ダイビング

     

3連休を利用して6日夜発のバスを利用して今年初のタオ島に行ってきました。
今回はフルムーンパーティ開催日と重なり、一時は往復の交通が取れない???状態だったのですが何とか確保。
交通手段がみんなバラバラになることも考えられたため現地集合解散にしましたが、なんとか全員・・・といっても3人ですが、往復とも同じ便が確保できたためカオサンで集合。

なぜフルムーンだと混雑するの???
聞いた話によると、
フルムーンパーティ発祥の地として有名なパンガン島は、タオ島の次に船が止まる島。
そのためバンコクからのバスはシートランだけでも7台、船は立っている人も多く超満員。
フルムーンパーティ開催日は2/10ですが、その数日前から移動が始まるようです。
今回はタイの連休でもあったので、タイ人も帰省や観光にと出かける人が多かったようです。

一時麻薬の島と呼ばれていた時代もあったそうですが、取り締まりが厳しくなった現在は麻薬を求めて集まる旅行者は激減。
今では満月の夜にだけ開催されるパーティに魅せられて世界中から集まる旅行者(特にバックパッカー)が多く、飲んで歌って踊って夜通し騒いで楽しむのだそうです。

そんな人が多い時期、海も混雑するのかな???と思っていましたが、各ポイントに集まった船は5~7隻とピーク時に比べると少なかったです。

今回利用したDSでは日本人のファンダイブはわたしたち3人、日本から来られたご夫婦、OW講習&その友達の7人。
欧米人ゲストは日によって違いますがだいたい20人前後。
ダイビングを楽しんだあと移動する人もいますが、殆どの旅行者がパンガン島を目指したようです。

海は・・・
水温はまだ低く26~27度。
あと1ヶ月ほど待てば水温も安定するのでは???とのこと。
ジンベイくん出没情報もあるので来月以降に期待したいところ。

今回はチュンポンピナクル×2、セイルロック×1、ホワイトロック×2、ツインズ×1、ヒンピーウィー×1の計7ダイブ。

チュンポンピナクルのマロくん(ハナビラクマノミ)は健在。
オニアジも大群で見られるようになりました。
昨年末頃は全く姿がなかったのですが、どこから沸いてくるのかと思うほどの大群なので見ごたえがあります。
コガネアジの捕食も迫力満点。(^^)

DSCF0204.jpg

しかし、遠出して行ったセイルロックは最悪のコンディション。
透明度3mある?ない?状態。
底から砂が巻き上がっているので、底引き網漁でもしたのでしょうか?
沈殿するまでしばらくかかりそうです。

が、薄っすらと魚影の濃さは確認できました。
ギンガメアジの群れ、巨大シェベロンバラクーダの群れには目を凝らして見入ってしまいます。
これで透明度が良いと最高なのですが・・・
結局、2ダイブの予定を変更してチュンポンに移動。

DSCF0184.jpg

ホワイトロックでは塩焼きにしたら美味しそうなサイズのタイワンカマスの群れに囲まれてしまいました。

DSCF0153.jpg

DSCF0095.jpg

ツインズはハゼワールド(^^)
警戒心が少なく逃げないハゼが多いので、新しくしたカメラのマクロモードでストロボが当たる距離を練習。

DSCF0081.jpg

ハナビラクマノミ&紫のイソギンチャクが綺麗。

DSCF0192.jpg

大きなヤイトハタ×3も健在。


1日目の夕食:イタリアンレストラン「ファランゴ」

DSCF0129.jpg

DSCF0130.jpg

ワインのおつまみにと生ハムをオーダーしたのですが、出されたのはコレ。
ハムというより肉のルイベのような感じ。
肉の臭みもなかったのでまぁ、200バーツだし・・・OKということにしました。

2日目の夕食:タイ料理レストラン「トン」

DSCF0188.jpg

このお店は安くて美味しいのでよく行きます。

タオ島ではお勧めの2店です。(^^)

[Edit]

Page Top

 

コメント

☆我儘爺さんへ

タオ島での宿泊はDS(B.B)内の施設を利用しています。
500THBはダイビングをする場合の割引が適用されています。
以前は少し離れたGHを使っていましたが、料金が同じだと聞いたので最近はDS内の施設を利用しています。

http://www.bigbluediving.jp/

タイのバレンタインデーは日本と違って義理・・・というのはありません。
愛を告白したり確認しあう日で、男性が女性に花束を贈るのだそうです。
恋人たちにとってはクリスマスイブの次に重要な日でもあるようです。

日本人が多く集まる飲み屋街に行けば義理チョコが貰えるのでしょうねー

2009/02/15 16:03 | URL | kyankyan #l99bxIgQ  Edit

追伸

今日は南風で約25℃まで上がり、「暑い」です! 海が恋しくなります。

そうですか、ワイ端からちょっとアップした感じでしょうか。 当方のデジカメもワイ端が同じ5cmなので、参考になります。 また、写真アップして下さいね。

タオ島のホテル、500Bでエアコン付、格安ですね。  差し支えなければ、名前・場所・連絡先(電話又はメール先)等教えて頂けますでしょうか?
年寄りなので、楽な方へいってしまいます。(急がないので、後日でも結構ですが、、。)

今日はバレンタインデェイ。 私は、子供から貰った義理チョコとクッキーのみ。

Kさんは如何だったのでしょう、流行の「逆チョコ」で忙しかったのでは、、、。

2009/02/14 19:19 | URL | 我儘爺 #-  Edit

☆我儘爺さんへ

タオ島、透明度はアンダマン海側ほど期待できませんが、写真撮影はマクロなら気にならないと思います。
ワイド系も撮りたいのですが、なんせ透明度が・・・

内臓ストロボの距離はマクロモードで少しズームをかけて肘ぐらいの距離(20cm~30cm)でテスト中です。
まだ一番良い距離が判りません・・・

アンダマン海側のシーズンが終わったら、週末利用でタオ島には通う予定にしています。
宿はエアコン・ホットシャワーの部屋で500THB、ファン・水シャワーだと200THBからあります。
暑い季節になると水シャワーでも気にならないと思います。

ボルネオも検討してみましたが、調べてみるとBKKからは近いですがエアーは不便・・・
ある程度日程が必要ですね。

2009/02/14 12:19 | URL | kyankyan #l99bxIgQ  Edit

タオ、なかなか良かったようですね。

新デジカメ、良いじゃあないですか! 
ワイ端5cm~と思いますが、お魚とは何cm位で内蔵ストロボが当っているのでしょうか?  それとも、テレマクロを使われたのでしょうか?

「ファランゴ」、懐かしいですね。 よくピザを食べに行きました。 時には「お持ち帰り」も。 これからはタオもシーズンに入るので、また行かれますか?

エアコンの付いている安宿が出来ていれば、また行ってみようかと、、、。

その前に、来月、Kさんに嗾けたボルネオへ行ってみようかと画策中。

2009/02/12 21:51 | URL | 我儘爺 #-  Edit

page top

 

コメントの投稿

Secret

page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://damselfish.blog24.fc2.com/tb.php/515-31d5a77f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。